引っ越し業者が時間通りの来ない時どうすればいいの?

投稿日:

引っ越し業者が時間通りの来ない時どうすればいいの?引っ越しでは一応の予定の時間を設定されますが、これはおおよその目安に過ぎず、作業の開始時間は予定からずれてしまうことが大半です。

引っ越しは時間通りにはできない

予定時間通りに作業が開始されるのは朝一番の便を予約したときだけです。引っ越し業者にもよりますが、午前9時もしくは午前10時がその日の作業開始時刻です。

この時間が予定時刻であるとき、作業は時間通りに開始されることが多いですが、それ以外では予定から大きく遅れることも珍しくありません。

ファミリーでの引っ越しは作業時間そのものが長いため、まる1日を作業にあてることになります。

午前9時に作業を時間通りに開始して、梱包からトラックへの搬出は3時間程度で終わり、そこから引越し先に向かうというケースが多いです。

従業員はそこから昼休憩を取って、現地に向かいます。移動が100キロ程度であれば、その日のうちに移動・搬出まで終了させます。

こういった引っ越しでなければ、1日に2便もしくは3便あるコースを選択することになりますが、このときは午前9時開始の午前便でなければ、時間通りに作業が開始される方が少ないと考えて良いでしょう。

私は独身のときに3月に料金の安いフリー便を予約したのですが、予定時間よりも3時間も遅れて作業開始でした。良くあることなので気にしなくても良いでしょう。

引っ越し業者によっては、連絡をくれることもありますが、前の便の作業状況や道路の混雑状況によって時間は左右されます。

あらかじめ予定された時間にトラックが来なくても、仕方ないことと考えましょう。

どうしてもスケジュールに余裕がなく、時間通りに引っ越し作業を始めてもらいたいのであれば、午前便を利用しましょう。フリー便にはなりませんが、確実です。

引っ越し業者が到着が大幅に遅れたときは?

午前開始の第1便でなければ、引っ越しは時間通りにいくことは困難ですが、それでもあまりにも遅れてしまうと、こちらの予定も狂ってしまいます。作業が遅れると翌日に仕事のある人は困ってしまいますよね。

待っても待ってもトラックがやってこなくて、イライラしてしまうこともあるでしょう。2時間程度なら待てますが、4時間や5時間になってしまうと、予定は大きく狂うことになります。

あまりに遅れてしまうと、その後に従業員がどれだけ頑張ってもその分終了する時間も当然遅くなります。

こういった場合には、たとえば作業スタッフを追加料金なしで増やしたり、トラックの台数を増やしたりして対応してくれる引っ越し業者もあります。

遅れた分だけ値引きしてもらえる引っ越し業者もあり

また、遅れた分だけ値引きしてもらえるケースもあるので、交渉してみましょう。

引っ越しでは、ほぼ必ず営業の担当者が名刺を渡しているはずです。その名刺に記載されている営業マン本人か支店に連絡を取ってみましょう。

近年ではネット上だけで予約や料金、日時などすべてが完結する業者もありますが、こういった場合にもネットのホームページに記載された連絡先に電話をします。

大幅な遅れがあった場合には支店に直接かける

引っ越しの作業に関する時間は、それぞれの支店で管理しています。ホームページには予約用のフリーダイヤルも記載されていますが、大幅な遅れがあった場合には、支店に直接かける方がスムーズです。

フリーダイヤルにかけても結局は支店に連絡が行くだけなので、手間が省けます。私は営業マンの名刺を財布に入れていたのでそこに連絡しました。

前の作業の遅れについては、支店にも連絡が行っています。そうでなければ、すぐに従業員チームのリーダーにあたる人に連絡してくれます。

不測の事態があって遅れている可能性もあります。非常に少ない可能性ですが、トラックが事故に遭っていることもあり得ます。

営業マンの名刺や、支店からかかってくる連絡などから事前にいざというときの連絡先はしっかり控えるようにしておくべきでしょう。

連絡先が分からないという場合は本社のフリーダイヤル

連絡先が分からないという場合には、本社のフリーダイヤルにかけます。

そこから支店や現場の人に連絡を取ってもらえます。値引き交渉は、現場の人に連絡が取れてから行うようにします。

時間指定の場合には、何らかの処置を取ってもらえることがあります。

ただし、安いフリー便では予定時間からかなり遅れても、値引きはないものと考えましょう。何時に開始されても構わないから安くしてくれ、というのがフリー便です。

もちろん、遅れたのではなく、そもそも来なかったという場合は別です。

ちなみに、地震などの天災による値引きは不可能ですので注意しましょう。

これは契約書などにも記載されています。天災による作業の遅れは会社側に責任は問えないことになっています。

業者が遅れている場合には、その時間を最終チェックの時間と思って割り切るのが得策です。

荷物はしっかり段ボールに入っているかとか、業者の人が来たらやってもらおうと思っていた梱包を自分でやれるだけやっておくとか、また、荷物を運び出しやすいように配置するなどしておくと、作業は早く終わります。

新居では、引っ越しの時間が制限されていることもあります。管理人を置いているマンションでは、管理人がいない時間帯に搬入をしてはならないということもあります。

入居時間の制限がある場合には、遅れる可能性があることを連絡しておきましょう。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越しトラブル

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2018 All Rights Reserved.