レンタカーの軽トラで引っ越しって出来る?

投稿日:2016年10月29日 更新日:

レンタカーの軽トラで引っ越しって出来る?

引っ越しスタイルは荷物の量によって決めよう

引っ越しというと、引っ越し業者のサービスを利用する方法がとても便利ですけれど、必ずしも引っ越し業者を利用しなければ引っ越せないというわけではありません。

家財道具がそれほど多くない人とか、業者に任せてしまうのではなく自分で汗を流して引っ越し作業をしたいという人、また友達がたくさん手伝ってくれるからレンタカーを借りて軽トラでサッと引っ越ししたいという人なら、引っ越し業者を利用しなくても楽しく引っ越すことは十分に可能です。

引っ越しのスタイルを決める際には、まず自分の家財道具がどのぐらいあるのかという点を考えることから始めてみてください。

単身世帯ならワンルームで暮らしている人が多かったり、実家暮らしをしているという人も多いので、搬出や搬入に手間や労力がかかる大きな家具が少ないのではないでしょうか。

身の回りの衣類とか食器類、ちょっとした家電ぐらいなら、スーパーやドラッグストアなどでもらえる段ボール箱に詰めれば持ち運びできますし、家電製品なども少なければレンタカーショップで軽トラを借りたり、場合によってはSUVの後部座席に乗せたりして、レンタカーを借りる必要もないということもあります。

レンタカーを借りる場合、ショップによってレンタル可能なトラックでもいろいろな種類やサイズがあるので注意しましょう。単身世帯の引っ越しなら、軽トラでも十分ですし、ファミリー世帯のように家具などが結構あるという場合でも、2トン車ぐらいのトラックでも良いでしょう。

大きすぎるトラックをレンタルして、積載荷物がガラガラだと、移動中に荷崩れして家財道具のダメージ原因となってしまうので、トラックのサイズを選ぶ際には、家財道具が全て入る大きさで最小サイズを選ぶことが大切だと思います。

自分で準備するもの

軽トラなどをレンタカーして引っ越す場合には、梱包作業はすべて自分で行うことになります。

もしも単身世帯などで荷物がそれほど多くない場合には、箱の大きさがバラバラでもそれほど困ることはないと思いますが、ファミリー世帯などで荷物がそれなりの量になってしまう場合には、トラックの中で積みやすくするという意味でも箱の大きさは数種類のものでそろえたほうが良いかもしれません。

箱の中にモノを入れていく際には、重たいものは小さめの箱に入れ、軽いものやかさばるものは大きめの箱に入れると重量のバランスがとりやすくなります。

また、お皿など割れやすいものは、そのまま箱に入れると衝撃によって壊れてしまうので、かならずエアークッション材を使って保護してあげてください。エアークッション材の代わりに、Tシャツとかタオルなどを使うのもOKです。

自分で引っ越す際に意外と準備し忘れやすいものは、トラックの中で箱類を固定したり、家財道具の扉が開かないように固定するためのロープとか紐などですね。

なくても積み方次第では問題ないのですが、持っているとトラックでの移動中の荷崩れが防止できますし、移動中にドレッサーなどの扉が開いたり閉じたりして壊れてしまうのを防ぐことにもつながります。

軽トラでの引っ越しは誰にオススメ?

自分で軽トラなどのトラックをレンタルして引っ越すという作業は、近距離への引越しをする人におすすめです。遠距離の場合には、レンタカーしたトラックを別の場所に返却してもOKなレンタカーショップを利用することが大切ですし、時間的にどのぐらいレンタルすることになるのかあらかじめシミュレーションしてから借りることが必要だと思います。

レンタル時間が長くなると料金も高くなってしまうので、少しでも早く返却したいところなのですが、遠距離への引越しだと、移動中にどんな渋滞になるか分かりませんし、到着時間によってはその日のうちに荷物を搬入出来ないこともあるかもしれません。

疲れているということを前提として、きちんと無理ない計画を立てたうえで軽トラなどのトラックをレンタルしてくださいね。

トラックでの引っ越しにはいくらかかる?

引っ越し業者に依頼せずに自分でトラックをレンタカーして作業する場合、かかる料金は安く抑えられることが多いようです。資材調達とレンタカーの調達にかかる費用を除いては、手伝ってくれた友達へのお礼、移動のためのガソリン代、遠距離への引越しだと、途中でトイレ休憩をしたり食事休憩をする際にかかる費用、高速代ぐらいではないでしょうか。

レンタカーにかかる費用ですが、借りた場所と返却場所が同じ場所と、別の場所への返却を希望する場合とでは、かかるレンタカー料金は異なります。別の場所へ返却する場合には割増料金となってしまうので割高なのですが、遠方への引っ越しだとわざわざトラックを運転して返却しに来るというのはかなり面倒な作業だと思うので、追加料金を払っても別のロケーションへ返却することをおすすめします。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-単身・一人暮らしの引っ越し

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.