引っ越しする場合の車の売却方法ってどうするの?

投稿日:

引っ越しする場合の車の売却方法ってどうするの?引越しをする時に、引っ越し先では車が必要なかったり、車を複数持っていけない場所だったりして、車売却もしなければいけないことは少なくありません。

引越しと車売却は別

引越しの手続きや作業と車売却の手続きや作業は完全に別物なので、切り離してそれぞれの手続きをすることになります。

車を売却する方法はいくつかありますが、引越しだけでも面倒な作業なので、車の売却にはできるだけ時間をかけずにサッと手放したいものです。

そこで私がおススメするのは、中古車の買い取り業者に引き取ってもらうという方法です。

買取業者は、WEBの一括査定サイトを利用するのが便利です。

住所など必要な項目を入力して査定依頼をすると、そのエリアを管轄している業者へ査定依頼が送られて、査定マンが実際に出張査定をしてくれます。

その中から気にった価格を選んで売却すれば良いので簡単ですよね。

買取業者を利用するメリット

買取業者を利用するメリットはたくさんあります。まず、査定を依頼してから売却までにかかる時間が短いという点です。

業者によっては査定をした即日に買い取ってもらうこともできますし、年式が古かったりして買取が不能な場合でも廃車の代行手続きをしてもらうことができます。

手間や時間をかけずに愛車を手放したい人にとっては、とても便利なサービスだと思います。ネットオークションなどで個人間の売買をする場合だと、なかなか買い手が見つからなかったり、価格交渉でもめてしまったり、売却した後からクレームをつけられたりしてストレスを抱えてしまうかもしれません。

しかし業者への車売却なら、時間をかけずにサッと手放すことができる点は大きなメリットだと思います。

名義変更などの手続きは代行してもらえる

それと、車売却では名義変更などの手続きもしなければいけません。

業者に買取してもらう場合、そうした手続きも全て代行してもらえるので、自分では何もする必要がありません。

個人間の売買だと、本当に名義変更してもらえているのか不安ですし、万が一名義変更されていないと自分の所に税金の請求が来てしまったりして、後からトラブルの原因となってしまいます。

車売却で注意したい点

車を売却する際には、印鑑証明などの書類が必要になります。

引越しの際には役所に転出届を提出しますが、転出届を出してしまうと印鑑証明などの書類を取得することができなくなってしまうので、車売却はできるだけ役所での手続きをする前に済ませておいた方が安心です。

万が一、うっかり印鑑証明を取らずに転出届を出してしまったりすると、引っ越し前に車売却ができなくなってしまうので注意しましょう。

その場合には、引っ越し先で車の売却をする事になります。引越し先でも売却はもちろんできますし、買取り業者の利用も出来ますが、その場合には新しい引っ越し先で住民票が入っている必要があるので注意しましょう。

車の売却は引っ越す前に手続きする

車検証の住所が旧住所のままの場合は、まず車検証を陸運局に持って行って住所変更をした上で買い取り手続きをします。

車検証記載の住所と、印鑑証明書の住所が不一致では手続きがややこしくなるので、業者によっては一致していないと買い取ってもらえなかったりする事もあるようですね。

引っ越す前に車売却の手続きをしたほうが、時間的にも手続きの面でも簡単ですしスムーズなので、ぜひ車を売却することが決まったら役所で引越しの手続きをする前に済ませてしまいましょう。

転出届を役所に提出する前に印鑑証明書を取得しておけば、実際に車を売却するのが転出届を提出した後になっても問題はありません。

必要なのは、車検証と印鑑証明書の住所が一致している事なので、そこは押さえておいた方が安心です。

車売却に必要な書類

引越しに伴って車を売却する場合でも、引っ越ししないけれど中古車を売却するという場合でも、必要な書類は変わりません。

  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • 自動車納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 委任状
  • 譲渡証明書

などが必要となりますが、このうち委任状・譲渡証明書に関しては買取業者が準備してくれます。

印鑑証明書は市役所で取ることができますし、車検証・自賠責保険証明書・自動車納税証明書に関しては常に車内にあるものです。

もしもなくしてしまったという場合には再発行してもらわなければいけないので注意してください。

ちなみに、自動車納税証明書は市役所で発行してもらうことができますし、車検証なら陸運局、自賠責保険証明書なら加入している保険会社に行って再発行してもらうことになります。

書類によっては再発行に時間がかかってしまうことがあるかもしれないので、時間には余裕を持って必要な書類を確認することをおすすめします。

また、もしも過去にも何回か引っ越しをして住所が変わっている場合、車検証記載の住所と印鑑証明の住所が一致していなければ、住民票を過去にさかのぼって住所の一致を証明しなければいけなくなるので、「住民票の附表」を入手することになります。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越し手続き

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.