一人暮らししていた物件で同居・同棲するのはOKなの?

投稿日:

一人暮らししていた物件で同居・同棲するのはOKなの?あなたが最初に一人暮らしとして物件を契約したとき、契約書類上であなたが一人で住むということを宣言しているはずです。

「そんな記憶はないなぁ」という人も契約書を確認してみましょう。

また、契約書には住居者が増える場合、その旨を管理会社や大家さんに連絡するという旨が書かれているはずです。

これは、管理会社や大家さんが防犯上や、災害時に住居者を把握しておく必要があるからです。

ですから、現在住んでいる物件で二人暮らしを始める場合はその旨を連絡する義務があります。

申告することで契約条件が変わったり、家賃を吊り上げられるということはありませんから、必ず申告するようにしてください。

ただ、その物件がもともと単身専用の物件だった場合は、もちろん断られてしまいます。

静かな空間を求めて単身専用の物件を契約している人もいますから、そのような物件で同居を始めるのは隣人トラブルになります。

また、単身専用と明記されていなくても明らかに一人暮らし用の物件の場合は、管理会社も大家さんも同居を断ることができます。

二人暮らしとなるとどうしても生活音は大きくなってしまいますよね。これも隣人トラブルを未然に防ぐ方法の一つなのです。

内緒で同居したらどうなる?

「申告したら一緒に住めないだろう」と考えて、内緒で同居を始めてしまう人もいると思います。

単身者専用物件の場合、隣人から大家さんや管理会社に報告が行くこともあるでしょう。

やはり一人暮らしと二人暮らしでは生活音が全く違いますから、発覚してしまうのは時間の問題です。

このような場合は、契約違反になりますから、同居の解消やひどい場合はあなたの契約も解消されてしまうかもしれません。

そうでない場合は、厳重注意とともに同居者の申告を行わなければならないでしょう。

手続きとしてはそんなに煩雑なものではありませんから、内緒で行う前にきちんと申告しておいたほうがいいですよね。

「ばれたら泊まりに来ているだけと言えばいい」という考えで、内緒で生活している人もいますが、意外とわかってしまうものです。

特に大家さんが物件の敷地内や、物件の一部に住んでいる場合はその嘘もつきとおせません。

こそこそ生活するのは気持ちのいいものではありませんから、事前に伝えておきましょう。

意外と受け入れられないこともある同棲

同棲を前提にして物件を探していると受け入れを拒否されてしまうこともあると思います。

これだけ同棲カップルが増えてきているのに…と思ってしまいますが、男女トラブルや別れた時の家賃不払いが起きることを考えて入居拒否をしている物件も少なからずあります。

同棲を考えている場合は、婚約者として申告すればスムーズに進みやすいです。

一番もめるのは居住空間の狭さ

彼氏や彼女と一緒に住みたいからと結構安易に始めてしまう同棲ですが、これがきっかけで破局につながってしまうカップルも少なくはありません。

特に今まで住んでいたワンルームタイプの部屋にどちらかが引っ越してくる場合、居住空間の狭さが喧嘩の原因になってしまうこともあります。

ラブラブで盛り上がっているうちはよくても、やっぱり一人になりたい時間って誰にでもありますよね。

ただワンルームタイプのお部屋ではやはり一人の時間や空間を作るのはとても難しいです。

同棲を開始する前にしっかりと話し合い、できれば2部屋以上ある物件を探して引っ越してから同棲を開始するほうがお互いの精神衛生上いいでしょう。

また、彼氏や彼女だけの同棲でなく、特に学生の女性に多いようですが、節約を兼ねて友人同士で同居を始める人も多いようです。

この場合も、「私たち仲がいいから大丈夫」と同居を一部屋で始めると、後々トラブルになってしまうこともあるようです。

いくら仲良しの友達と言っても他人ですし、生活を始めることで目につくことも増えてきます。

できればお互い個人のスペースを確保できるような物件に引っ越しての同居生活の方が望ましいと思います。

お金のトラブル

また、同棲や同居を始める際には後々のトラブルを避けるためにも家賃や光熱費などを出し合うタイミングや雑費にかかるお金をどうするかなど、最初に話し合っておく必要があるでしょう。

お金というのは厄介なもので、言い出しづらいけれど不満を抱えているほうには大きな負担になってしまいます。

引き落とし用の口座を作ってお互いにお金を入れるタイミングを決めておいたり、雑費にかかるお金をお互いにいくら出すのかなど決めておきましょう。

共有スペースの問題

また、同居の場合は共有スペースをどう使用するかも大切な問題です。キッチンやリビングなどはトラブルの原因になりやすいです。

また冷蔵庫の中身なども曖昧にしているとトラブルの原因になってしまいます。

最初のうちは気にならないことも時間がたてば気になってお互いの関係に亀裂を生んでしまうこともありますから、まずは最初のうちにルールを決めておきましょう。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-単身・一人暮らしの引っ越し

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2018 All Rights Reserved.