引っ越し見積もりで知っておきたい距離と料金の関係

投稿日:

引っ越し見積もりで知っておきたい距離と料金の関係

基本料金が違う

引っ越し料金の計算方法は業者ごとに異なりますが、引っ越しサービスを利用する際にかかる基本料金は、法律によって基準が決められていて業者はその上下10%程度の料金幅で変動しか価格設定ができないため、近距離への引っ越しでも遠距離の引っ越しでも、それほど大きな差はありません。

しかし、近距離と遠距離とでは、基本料金の計算方法が違う事はご存知ですか?

近距離の場合

引っ越し先への距離がそれほど長くはなく100km以内の場合、基本料金の計算では時間制運賃という計算方法が適用されることが多いです。

これは、トラックを何時間使ったかという長さによって料金が変わるというシステムなのですが、トラック1時間がいくらと決まっていて、かかる時間をかけて計算するというわけではありません。

業者ごとに、4時間以内、8時間以内、それ以上などいくつかの種類に分類されていて、それぞれ基本料金が設定されているようですね。

ここで注意したいのは、時間制というのはトラックが実際に走っている時間が何時間以内かということではなく、業者の車庫を出発してすべての作業を終えてから、再び業者の車庫まで戻ってくるまでかかる時間となっている点ですね。

だから、業者の人達が家まで来てくれるまでにかかる時間も含まれることになりますし、トラックに搬出したり引っ越し先に搬入する作業ももちろんカウントされるわけです。

そのため、20キロとか30キロぐらいの短距離でも、家財道具の量によっては意外と時間がかかりそうですよね。

遠距離の場合

引っ越し先への距離が100km以上と長距離の場合には、かかった時間ではなくトラックが走った走行距離によって基本料金を計算する業者が多いようです。

通るルートによって走行距離は多少変わると思うのですが、これはサービスを利用する利用者がルートを指定してもOKなのだそうです。

時間で運賃が計算された方が得なのか、それとも距離で計算してもらったほうが得なのかはきっとケースバイケースだと思うのですが、遠距離で時間制運賃の計算だと、トラックが引越し先から戻ってくるまでにかかる時間なども含まれることになって、かなりの金額になってしまうような気がします。

だから、100kmを超えた長距離の時には、時間運賃ではなく距離運賃で計算してくれるということは、良心的な計算方法なんだなと思いますね。

コスパが良いのはどちら?

近距離と遠距離とで、利用者にとってコスパが良いのは、遠距離への引っ越しです。遠距離の場合には、1kmあたり数百円という単価と引っ越し先までの距離をかけ合わせることによって、基本運賃を業者が計算するわけですが、距離制だと、搬入や搬出などにどれだけ時間がかかってもそれは基本運賃にはカウントされないことになります。

一方、業社にとってメリットが大きいのは、近距離への引っ越しですね。

距離に関係なく、引っ越しでは搬出や搬入の作業がありますし、家財道具が多い家庭だとその作業に結構な時間がかかってしまいます。

それでいて距離があまりないのに1kmあたり数百円という料金設定にしてしまうと、業者にとってはほとんど利益が出ないことになってしまうのかもしれませんね。

だから、業者にとって利益率が高いのは、近距離の引っ越しだと思います。

梱包作業はオプショナル

近距離への引っ越しは、かかる時間によって料金が計算されるわけですが、トラックが車庫を出発してからすべての作業を終えて車庫に戻るまでの時間がカウントされることになります。

トラックが自宅に到着してからすぐに搬出作業を始めることができればよいのですが、場合によっては梱包してもらう作業も業者に依頼していることってありますよね?

その場合には、その作業にかかる時間も基本運賃の計算に影響するのかなと不安になってしまう人は多いと思うのですが、梱包作業に関しては基本料金の計算には組まれていないようです。

私も利用した経験がある梱包作業は、作業にかかる時間や人件費などは全てオプショナル料金として加算されることになります。

家財道具の量によっては、引越し前日に作業員が自宅にやって来て梱包作業を行って、当日にはすぐにトラックに搬出できるように準備してくれる所もありますし、場合によっては朝からお昼ぐらいまで梱包作業をして、そこから搬出、搬送、搬入を行うということもあります。

我が家の場合、結構家財道具が多くてゴチャゴチャもしていたので、梱包作業には結構な時間がかかりました。それは全て基本料金とは別のオプショナル料金にカウントされていましたね。

100km前後の場合はどうなる?

かかる時間で基本運賃が計算されるのか、それとも引っ越し先までの距離で計算されるのかによって、運賃の計算方法は異なります。

100kmを境に計算法が変わる業者が多いのですが、もしも引越し先までの距離が100kmぐらいの場合だと、どうなるのでしょうね?

通るルートによっては99kmのこともあるだろうし、101kmになってしまうこともあるかもしれません。その微妙な部分は私もなんとなく興味があるところですね。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越し業者

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.