引っ越し祝いに贈る花の選び方

投稿日:

引っ越し祝いに贈る花の選び方友人や知人、親戚が引っ越しをした場合、引っ越し祝いを贈るのが一般的ですよね。

そんなに頻繁に引っ越しをすることもないことから、どんなものを引っ越し祝いとして贈ったら良いのか迷ってしまうところですが、無難にお花を贈るという方もいらっしゃることでしょう。

実際に私も、引っ越し祝いではお花を贈るようにしています。しかしお花を贈る場合、どんなお花を贈ったら良いのでしょうか。

引っ越し祝いに送るお花といえば胡蝶蘭

引っ越し祝いに送るお花といえば、胡蝶蘭が多いと思います。

新店舗開店や移転の際にも、胡蝶蘭のお花を多くみかけると思いますが、それは胡蝶蘭の花言葉が「幸せを運んでくる」という意味があるからです。

そういったことを考えると、引っ越し祝いでは花言葉の良いお花を贈ると、相手も喜んでくれると思います。

また、引っ越し祝いのときに送るお花は、花束ではなく鉢植えや自立するようにアレンジしてもらったものを贈る方が良いと思います。

自立するものであれば、しばらくの間飾ってもらうことができますし、花瓶に入れ替えるなどの手間を掛けさせることもありません。

さらに、鉢植えのお花や観葉植物であれば、お部屋のインテリアとして活用してもらうことができるので、喜ばれます。

私は、旬のお花をアレンジメントしてもらって、リボンなどをつけてもらってバスケット風の自立する容器にしてもらったものを贈ったことがあります。

とても可愛らしかったので、友人も喜んでくれました。

依頼しようと思っているお花屋さんに、「引っ越し祝いで贈ろうと思っている」といえば、大体自立タイプのお花に仕上げてくれるところが多いです。

お花を贈るプロであるお花屋さんと相談しながら決めると、より良いものを準備することができます。

どのタイミングで贈れば良いの?

引っ越し祝いでお花を贈ろうと考えたとき、どのタイミングで渡そうか迷ってしまうことはありませんか?

私も初めて、友人の引っ越し祝いを贈ることになったとき、どのタイミングでお渡ししようか迷ってしまったことがありました。

お花の宅急便でどんなタイミングでも贈ることはできますが、引っ越し前だとまだ引っ越しもしていないし、引っ越しするときに荷物になるので、迷惑かなと思いましたし、引っ越し直後も片付いていないところに迷惑かなと思いました。

引っ越し祝いは数日~1ヵ月以内までに

では、私はいつお渡ししたかというと、引っ越し後にお家にご招待されたときに贈りました。

引っ越しをして友人を招待するときというのは、ある程度家の中も片付いたからだと思うので、タイミング的にも一番良いタイミングなのかなと思います。

引っ越ししてからせっかく招待してもらったけれど、日程の都合で行くことができなかったという友だちには、お花の宅急便でお花を贈りました。

なので、お花を贈るタイミングとしては「お家に招待を受けてから」もしくは、引っ越してから3日後から1ヶ月以内というのがベストかなと思います。

どれくらいの金額のものを贈ったらよいのか

引っ越し祝いでお花を贈るときに一番悩むことといえば、どれくらいの金額のものを贈ったら良いのかということではないでしょうか。

私も実際に、悩みました。一般的にいうと、親しさの度合いにもよりますが、5000円以内くらいのものを贈るのが良いようです。

あまりに高いものを贈ると、相手もお返しが大変だからのようですね。確かに、ただでさえ引っ越しでお金がかかっているのに、お返しにも気を遣わなきゃいけないというのは大変かなと思います。

そこで私は5000円くらいのお花を贈りました。胡蝶蘭を贈ろうかと思っていたのですが、胡蝶蘭って高いんですよね。

安くてもそれなりに見栄えのするものだと1万円はします。開店祝いとかではないので、そこまでしなくて良いかなということで、オレンジ系のお花5000円でアレンジしてもらいました。

引っ越し祝いの相場としては、高くても1万円というのが一般的のようです。

あくまでも相場なので、気持ちや懐に余裕があり、相手の負担にならなければそれ以上のものを贈っても良いと思います。

引っ越し祝いはケースバイケース

「今度引っ越しをするんだ」と聞いたら、どんな人でも引っ越し祝いを贈らなければならないのでしょうか。

中でも、友人が転勤族である場合には、引っ越しの多い方であるでしょうから、そのたびに引っ越し祝いを贈った方が良いのか、考えモノですよね。

どんな引っ越しの場合に贈ったら良いのかについては、ケースバイケースというのと、相手が自分にとってどういった関係にあるのかによるかと思います。

例えば、友人が新築をすることになったために、引っ越しをするとなった場合、この場合は新しいお家を自分で建てたということなので、新築祝いを兼ねて引っ越し祝いを贈るのが妥当でしょう。

私も、引っ越し祝いを贈る場合というのは、このケースが多いです。

また、友人の中に転勤族の子が一人いますが、その子には毎回引っ越し祝いを贈っています。

その友人とは20年の付き合いなので親友と言っても過言ではない間柄なので、贈るようにしています。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越しのお礼・挨拶

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2018 All Rights Reserved.