引っ越し祝いプレゼントのマナーとタブー

投稿日:

引っ越し祝いプレゼントのマナーとタブー引っ越しをすると何かと入り用になるため、引っ越し祝いとして現金でいただくと嬉しいものです。

私自身、マイホームを購入して引っ越しをした時には両親から現金でお祝いをいただいたのですが、やはりとても助かりました。

そのため、近い友人などには、引っ越し祝いを贈る時には現金を贈るように心がけています。

マナーとしては現金を贈ることは決してNGというわけではありませんが、贈る際にはいくつか注意点があるので覚えておきたいものです。

引っ越し祝いはマナーが多い?

まず引っ越し祝いの相場ですが、友人や職場の人の場合には5000円~1万円程度となっていて、兄弟や親戚の場合には少しアップして1万円~3万円程度となります。

お札はもちろん縁起の良い新札が良いので、銀行で新札を入手してくださいね。

そして現金は祝儀袋に入れて渡すわけですが、熨斗は紅白で蝶結びのものを選びましょう。

紅白の熨斗が付いたものはたくさんありますが、結び切りタイプのものと蝶結びタイプのものとがあり、使い方が異なります。

結婚式みたいに何回も繰り返すのは良くないと考えられているものなら結び切りタイプの熨斗を選び、引っ越しのように何度繰り返しても縁起が良いものなら蝶結びを選ぶのがマナーです。

熨斗の書き方

熨斗の書き方も注意が必要です。マイホームを購入して引っ越しする場合には、新築でマイホームを買ったなら「新築祝い」となり、中古住宅の場合には「引っ越し祝い」と書くのがマナーです。

ちなみに、企業の移転に伴う引っ越し祝いを贈る場合は「移転祝い」となるようですね。

ギフトで贈る場合に気をつける事

引っ越し祝いを現金ではなくギフトで贈るのも喜ばれます。基本的には新居で使ってもらえるようなアイテムを贈るのが良いので、インテリア系アイテムを選ぶことになります。

ただし、部屋のインテリアは人によって好みが違うので、あまり存在感があるものや奇抜なデザインのもの、また受け取った方がどこに置けばよいか困ってしまうようなものは避けたほうが良いでしょう。

引っ越し祝いのギフトとして定番なのは、観葉植物やお花などですが、タオルのような実用的なアイテムも喜ばれるようです。

ギフトのタブーは火を取り扱うもの

ギフトを贈る場合には、タブーと言われるアイテムもあるので注意してくださいね。

まず、火事を連想させてしまうような火を取り扱うもの、例えばコンロとかライターのようなものはNGですし、火を連想させる赤色もタブーとなっています。

また、壁に穴をあけなければ使うことができない時計とか壁掛けタイプの絵画なども、引っ越し祝いとしてはタブーなので避けたほうが良いと思います。

私自身はもらうと結構嬉しいアイテムのスリッパやマットのような足で踏むタイプのアイテムもまた、引っ越し祝いとしては適していません。

特に、職場の上司などに贈る場合だと、「あなたを足で踏みつけます」「あなたを踏み台にする」と連想をさせてしまうので、タブーですね。

引っ越し祝いの選び方

引っ越し祝いを贈ろうと思っている相手との関係は多種多様ですよね。

何でも気軽に話ができる友人なら、本人に直接「引っ越し祝いを贈りたいけれど、リクエストある?」と聞くことができるでしょうし、本人の趣味を知っていれば、趣味に沿ったものを贈ることができます。

例えば、お料理が好きな人ならキッチン家電とかキッチン雑貨などが喜ばれますし、アロマのようなリラックス系アイテムが好きな人なら、関連アイテムを選ぶと喜ばれるでしょう。

しかし、引っ越し祝いを贈るけれど相手の好みが全く分からずに何を贈ったらよいか困ってしまうこともあると思います。

その場合には、万人受けがする失敗しないアイテムを選ぶと良いでしょう。

最近では、カタログタイプのギフトがあって、受け取った側はカタログの中から好きなアイテムを選べるというスタイルになったものがあります。

相手がどのアイテムを選ぶのかまでは贈った側にとっては分かりませんが、かならず喜んでもらえるアイテムを相手が受け取れるという点では、失敗しないギフトだと思いますね。

また、消耗品も喜ばれます。商品券やスイーツ、石鹸や洗剤など、使うとなくなってしまうものは、相手との関係があまり近くない場合に贈ると喜んでもらえるギフトです。

ちなみに私は、夫の職場の人の引っ越し祝いを贈る場合には、相手との関係があまり親しくないことが多いので、失敗しない定番ギフトを選ぶようにしています。

人気が高いアイテムはやはり金券やカタログギフト

もらってうれしい引っ越し祝いランキングをチェックしてみると、人気が高いアイテムはやはり金券やカタログギフトのように受け取った側が自分で商品を選べるもの、食べたらなくなってしまうけれど美味しくいただけるスイーツ系、そして現金がやはり人気のようです。

ギフトを贈る場合には、贈る側のエゴにならないように、受け取る側が何を欲しいのか、何をもらえば嬉しいと思ってくれるのかをよく考えながら選べば、きっと失敗しないと思いますよ。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越しのお礼・挨拶

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2020 All Rights Reserved.