単身引っ越しをする際の保証人はどうする?

投稿日:

単身引っ越しをする際の保証人はどうする?引っ越しをする際には、必ず保証人を立てる必要があります。それはもちろん単身引っ越しの場合でも同様ですね。

保証人は部屋を借りる時に、連帯保証人となるので、責任が生じます。単身引っ越しの場合、基本的に親や親族に頼むのが良いでしょう。

私も単身引っ越しをした際には親に頼んで、保証人になってもらいました。

会社の上司などに頼んで大丈夫な場合もありますが、できるだけ身元が確定している親、親族がおすすめですよ。

親が年金暮らしをしている場合

ただ、親が年金暮らしをしている場合、支払い能力がないとされて、保証人を断られることがあります。

私の親はまだ年金で生活しているわけではないので、保証人として認められましたが、もし年金で生活をしている親の場合は少し気を付ける必要があるでしょう。

さらに厳しいところの場合、収入証明が必要となることもあります。

やや面倒ですが、これらを用意しないと、単身引っ越しができないこともあるので、準備しましょう。

そもそも連帯保証人とは

そもそも連帯保証人とは何かというと、

部屋を借りている人が家賃などを支払わない際に、連帯保証人として登録されている人に、その請求ができるという仕組みです。もし連帯保証人が支払いを拒否したいという場合でも、拒否することはできないので、信頼がある人にしか頼むことができません。連帯保証人が支払いを拒否した際には、裁判が起こされ、支払う義務が生じます。

部屋を借りている人がお金を持っていたとしても、家賃などを支払っていないなら、連帯保証人が支払う必要があります。

連帯保証人はその一部のみを支払えば良いわけではなく、全額支払う必要もあるので、注意が必要ですね。

さらに連帯保証人は2人登録することができますが、支払うべき金銭を2人で半分にするわけではなく、誰か1人に対して、全額支払うように要求することもできます。

全額支払えと言われたら、必ず全額払う必要が生じるのが連帯保証人です。

連帯保証人にしてもらうこととは

連帯保証人は単身引っ越しの契約をする際に電話での連絡があり、さらに身分証のコピーや住民票の取得、収入証明の用意や契約書類への記入、捺印が必要となります。

このように作業をすることがあるので、連帯保証人になってもらおうと考えている人には事前に連絡しておくようにしましょう。

私も契約している間に、連帯保証人になってもらう親にしてもらうことが多々あったので、慌ててしまいました。

そのように慌てる必要がないように、事前に何を連帯保証人にしてもらう必要があるのか、きちんと確認した上で、準備をしておくと安心ですね。

連帯保証人になってもらう人がいない場合

最近は核家族化も進み、親や親族などに気軽に連帯保証人になってもらいたいと頼むことが難しい方も増えています。

とりわけ単身引っ越しの場合、親などと一緒に引っ越すわけではないので、親に頼みにくいということもあるでしょう。

そのような場合には、連帯保証人を代行してくれる、連帯保証人会社に頼むようにしましょう。

少し怪しいと感じる人もいるかもしれませんが、決して怪しいわけではなく、事情を説明すれば不動産会社がその会社を紹介してくれることも珍しいわけではありませんよ。

保証人の代理となってくれる「連帯保証人会社」

単身引っ越しで新しく部屋を借りる際に初期費用として、いくらか支払うことによって、保証人の代理となってくれる便利なサービスです。

相場としては、大体家賃の半分から1ヶ月分程度を支払うことによって、連帯保証人になってもらうことができるので、是非便利に利用したいですね。

ただ稀に悪徳業者もいるので、口コミなどで人気があり、評判が上々のところを選んだり、不動産会社がおすすめしてくれる会社を選ぶことがおすすめですよ。

「WEB家賃くん」

例えば「WEB家賃くん」という会社の場合、初期契約時に家賃の50%を支払い、最低保証料は3万円、1年につき1万円を契約更新時に支払うことによって、サービスを受けることができます。

私の友人も単身引っ越しをする際に、連帯保証人会社を探しており、このWEB家賃くんを利用して、連帯保証人になってもらうことができましたよ。

利用して良かったと満足していたので、安心して利用できる会社でしょう。

保証人不要の物件はどうか?

単身引っ越しをする際に物件を探していると、保証人が不要の物件を見つけることができるかもしれません。

そのようなところは便利だから、そこにしようと、つい考える人も多いかもしれませんが、すぐに契約するのはやめましょう。

保証人が不要と書かれている物件でも、結局は保証人の代行サービスを利用することによって、部屋を借りることができる物件がほとんどですよ。

さらにUR賃貸も保証人が要らず、礼金も不要、更新料や手数料も不要となっているので、非常に利用しやすいですが、外国人が住んでいることが多く、何かと住んでいると不便なことが多いようなので、あまりおすすめはできません。

保証人は必要でも、快適に過ごせるところがおすすめですよ。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-単身・一人暮らしの引っ越し

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2018 All Rights Reserved.