引っ越し料金の決まり方と計算方法

投稿日:

引っ越し料金の決まり方と計算方法

引っ越し料金を決める要素はいろいろ

引っ越しをする際には、複数の業者から見積もりを取り寄せて、比較しながらできるだけ安く引越せる業者を選ぶ人が多いですよね。実際に見積もりを出してみると分かる事なのですが、業者ごとに料金はけっこう違っているのでビックリしてしまうほどです。

しかし、最終的に支払う金額を決める要素は、業者による価格差だけが影響するわけではありません。金額を決める要素にはいろいろなものがあって意外と複雑なのですが、業者ごとに目安が分かるチャートが公式ホームページで紹介されていたりするので、複数の業者で相場や目安をチェックしておくと、だいたい自分の引っ越しにかかる料金が見えてきますよ。

金額を決める要素には、旧住居から新住居までの距離はもちろん、アパートやマンションならエレベーターはついているのかどうか、一戸建てならトラックが自宅の前にピッタリ駐車できる道幅があるのかどうかという点なども料金を決める計算方法に影響してきます。

また、多くの人が引越す繁茂期になれば、閑散期と比べると金額的に高くなりますし、同じ日に引っ越しても午前便か午後便かによっても金額は異なります。いろいろな要素があるわけですけれど、分かりやすく言うなら、引っ越し料金を出来るだけ安く抑えたい時には、「他の人が利用したくないような環境」をあえて選べばよいわけです。

例えば、週末の朝便ではなく平日の夕方からの便だったりすると、金額はけっこう違ったりします。

引っ越し料金の計算方法は組み立て式

引っ越しでかかる料金の計算方法は業者ごとに異なりますが、多くの場合には、基本料金の上にいろいろな料金が加算されていく組み立て式になっています。

基本料金というのは、一回の引っ越しを行う際に必ず支払うことになる料金のことで、時間制運賃か距離制運賃かを業者が選べるシステムになっているのが特徴です。この部分は法律によって基準が決まっているので、どの業者を選んでもあまり大きな違いはありません。

時間制なのか距離制なのかという点ですが、一般的には引越す距離が100km以内の場合には、時間制運賃が適用されることが多く、100km以上の長距離になると距離制運賃になることが多いようですね。

そして、この基本料金の上に、人件費や梱包材にかかる料金や、休日割り増しなどの割増料金、そしてエアコンの取り外しとかピアノの運搬などオプションサービス料金がかかることになります。

業者によって大きな差が出やすい料金

基本料金は業者による差はそれほど大きくはなくても、最終的な見積もりをみると、業者ごとに結構大きな差が出てきますよね。私が引越しをした時にも、複数の業者から見積もりを取り寄せて、どんな部分が業者ごとに大きく違うのかなと気になったので調べてみたところ、なんとなくわかった気がします。

業者によって大きく異なる部分は、割増料金とかオプションの部分でしたね。それと、梱包サービスを利用するのとしないのとでも、最終的に支払う料金はかなり大きな違いが出ました。

引っ越し金額の計算方法はいろいろあるけれど

引っ越しにかかる料金の計算方法は業者ごとにいろいろあります。金額だけを比べると、高いよりも安い方が良いですし、複数の業者を比較する際には、やっぱりできるだけ低料金でサービスを受けられる業社を選びたくなってしまいますよね。

でも、必ずしも最安値の所が自分にとってベストというわけではないと思います。

例えば、計算方法の中でも結構割高感のある梱包サービスは、自宅で自分たちで梱包できる時間がある人なら良いですけれど、共働きだったりすると大変だったりしますし、梱包材を自分たちで調達するのにも時間や労力がかかりますよね。

我が家の引っ越しでも、見積もりを取り寄せた時にはやはり梱包を自分たちでしたほうが低料金になるのでそのつもりでした。しかし実際に頭の中でシミュレーションしてみると、梱包作業にかける時間や労力、手間がかかりすぎるのではないかと思うようになり、家族と話し合って業者に梱包まで全てお願いしました。

コスト的にはかかりましたが、何日も前からコツコツ梱包する手間も時間も必要ありませんでしたし、仕事や学校にも全く影響がなかったので、利用して良かったと思っています。たぶん私が専業主婦で、子どもたちが梱包作業のお手伝いをしっかりしてくれる年齢で、しかも夏休みの時期だったりすれば、きっと自分たちでしたと思います。

でも実際には、子どもたちはそこまでしっかりお手伝いできる年齢というわけではなく、私も仕事をしていましたし、いろいろ忙しいことが重なっていたので、自分たちでやっていたとしたら、きっと引っ越しがもっとストレスだらけの作業になってしまっていたかもしれないな、なんて気がしますね。業者から出してもらった見積もりを比較しながら、自分たちのライフスタイルと照らし合わせてバランスよい妥協点を見つけることが大切だと思います。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越しの下準備

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.