自分一人で引っ越しするメリットデメリット

投稿日:

自分一人で引っ越しするメリットデメリット

引っ越しは業者に任せず自分でやることも充分に可能です。

それなりのスケジューリングや車両の手配なども必要になりますが、自分の力で引っ越しすると費用の面ではかなり助かりますね。

自分で引っ越しをするのに必要な費用はトラックなどレンタル料

引っ越しは業者に見積もりなどに来てもらえば分かりますが、意外に予算がかかります。

近年では単身者パックやコンテナの混載便を利用したパックなど安いプランもあります。

私も見積もりに来てもらったときに、基本料金に様々なオプション料金が付帯されて当初の予定をかなりオーバーしていました。

この点、自分で引っ越しすると費用が浮くという高いメリットがあります。

自分で引っ越しをするのに必要な費用はトラックなどの車両のレンタル料と、もし協力してくれる人がいるなら、その人へのお礼という程度で済みます。

私もやったことがありますが、荷物の分量や作業量をしっかり把握できれば間違いなく自力の引っ越しは可能です。

プロではありませんから作業には慣れていません。その分時間はかかりますが、日程に余裕があればチャレンジするのも良いでしょう。

おおよその目安として、30キロ圏内の引っ越しを業者に依頼したとき、単身者なら2万5000円から6万円程度、ファミリーなら10万円程度の費用が必要です。

私がチャレンジしたときには、車両をレンタルしてワンボックスカーで1日7000円程度、2トントラックなら1万5000円程度という価格でした。

単身だったので段ボールも20箱ほど用意して4000円程度でした。ファミリーであれば50箱程度、1万円あれば買えるでしょう。費用面のメリットは非常に高いと言えます。

自分引っ越しするメリットは日程も自由に決められる

自力の引っ越しであれば日程も自分の都合で決められますので、自分のペースでやりたいようにできる点もメリットと言えるでしょう。

特に3月から4月にかけての引っ越しシーズンでは、業者に依頼すると料金も高いですし、こちらの希望通りにスケジュールが運ばないこともあります。

自分でやる分には自由です。費用面を考えたら断然自分でやった方がお得です。引っ越しのハイシーズンは春先で、このときには時間も自由にならないことが多くあります。

朝一番の便を予約していなければ、いつ引っ越し業者が来るのかわからないというケースが多いです。

引っ越し業者はハイシーズンでは1日に1台のトラックを何往復もさせて作業をしています。

渋滞や引越し先での思わぬトラブルなどによって、なかなか時間通りに事が運ばないことがあります。自分で引っ越しする分には、こういった心配もありません。

また、他人を自宅に入れなくて済みます。これもメリットと考えられます。一人暮らしをしていたとき、男性のスタッフがどやどやと自宅に押し寄せてきて嫌だなと思ったので、1回自力ですべてやってみました。

また、マニアックなコレクションをしている人であれば、それを見られたくないと思うでしょう。自分で引っ越しをすればそういったデメリットがありません。

スケジュールをしっかり立て段取りをしっかり

自分で引っ越しする場合は、スケジュールをしっかり立てる必要があります。ここで間違ってしまうとムダが出てしまいます。

自分で何もかもやらなくてはならないという点はデメリットと言えます。都合の良い日程を決めて協力してくれそうな人と調整する必要があります。

自分1人だけが1日にこなせる作業量は決まっています。それを超えてしまうときには、日程に余裕を持たせたり、友人などの協力をあおいだりしなければいけません。

自力の引っ越しの経験者が1人もいなければ、何かあったときのトラブルの回避方法も分かりません。自力の引っ越しは段取りがすべてと言っても良いくらいに事前の準備が大切です。

冷蔵庫などの大型家電やたんすなどの家具をどうやって運ぶのか考えて、荷物にあった大きさの車両を準備しましょう。

私の経験上、引っ越しは明らかに「大は小を兼ねる」作業です。余裕のある車両を用意しましょう。

梱包資材の調達や荷造り、近隣の人への挨拶も必要になります。搬出や搬入も自分でやるので、レンタカーを借りてからの動きもしっかりと把握しておきましょう。

自分でできないケース

引っ越しを自力ですべてやることは可能です。実際に私も1回ですが自力で引っ越しをしました。小さな引っ越しでしたので、1人でも可能な量でした。ただ、自分では不可能なケースもあります。

特に大型の荷物がどの程度あるのかは重要なファクターです。

大型の荷物が少ないほど自力の引っ越しが可能で、多いほど困難になります。

自分で運べない荷物は、たとえば大型専用の宅配便などを利用することができますが、それも量が多くなればコストも余計にかかります。

安くあげることが自力引っ越しのメリットですが、大型の荷物が運べず、業者を利用した結果高くついてしまうということもあります。自分で運べない荷物がどの程度なのか把握しておきましょう。

私が自力でやったときは、今ある家電や大型家具はすべて処分して引っ越ししました。

引っ越し前日にリサイクル業者に来てもらって大型のものはすべて処分たのです。残ったのは段ボールが20箱程度です。

引っ越しをきっかけに新しい製品を購入して、新生活をスタートさせました。気分転換にも良いと思います。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-単身・一人暮らしの引っ越し

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2019 All Rights Reserved.