引っ越しで損をしないために見ておきたい見積書のチェックポイント

投稿日:

引っ越しで損をしないために見ておきたい見積書のチェックポイント引っ越しをするとき、業者から見積書を受け取ります。でも、一体どこを見たら良いのでしょうか?

見積書には、引っ越しの日付や荷物の量など、引っ越しにまつわるさまざまな情報が書かれています。

『何のことだかよく分からない』という方もいるのではないでしょうか。だからといって、料金だけ見て判断することは避けなければいけません。

見積書で確認しておきたいチェックポイントを知って、賢く引っ越しをしましょう。

見積書のポイント『見積書』or『契約書』

受け取った書類が見積書であるか契約書であるか、しっかり確認しなければいけません。

契約書だった場合、一度了承すると、解約となった時にキャンセル料を請求される場合があります。

まだ契約に悩んでいるという方はすぐに了承・サインをしないこと。必ず複数の引っ越し業者を比較して満足のいく業者にサインしましょう。

もちろん、見積書へのサインも注意してください。

見積書にサインをするということは、契約が成立したことになるからです。訪問見積もりの場合、見積書の模写がもらえますので、証拠としてしっかり保管しておいてくださいね。

見積書のポイント『引っ越し日時と積み降ろし地』

見積書には引っ越し日時と積み降ろし地が記載されています。ここもチェックポイントのひとつです。

トラックが到着する時間と作業が終了する時間も確認しておくと安心ですね。

引っ越し業者によってはフリー便といって料金が安くなる時間指定のないプランになっている場合がありますので、時間に指定がある方はその旨をきちんと引っ越し業者に伝えておきましょう。

積み降ろし地が複数ある場合は、金額のチェックもお忘れなく。立ち寄る場所が複数ある場合も、記載漏れがないかしっかり確認しておきましょう。

なかには遠方へ引っ越しされる方もいるでしょう。長距離引っ越しの場合、搬出日と搬入日の確認も必要不可欠です。

フリー便を利用している方は、料金が安くなる代わりに遅い時間にトラックが到着することもあります。それを踏まえたうえで作業を開始する時間を考えてくださいね。

見積書のポイント『トラックのサイズと作業員の人数』

これも、見積書にしっかり書かれています。トラックの台数と作業員の人数は引っ越しの料金に影響しますから、確認を忘れないようにしなければいけません。

説明不足の場合、こちらから聞いても問題ありません。曖昧にしておくと後々トラブルになり兼ねません。納得がいくまできちんと説明してもらってくださいね。

特に注意したいのはトラックのサイズです。

見積書に『積み切り』と記載されていた場合は特に注意しなければいけません。

積み切りとは、『トラックに積める量しか運びません』という意味です。積みきれなかった荷物は自分で運ぶことになるか、追加料金を支払って運んでもらうことになります。

そうすると当然通常の料金より高くなってしまいますから、積み切りと書かれていないかもチェックしておいてくださいね。

ちなみに作業員の人数はトラックの大きさや建物の条件などで決まります。そのため、2tロングのトラックを利用した場合、一般的に作業員は2名になります。

ただしエレベーターがない場合は運ぶのが大変になるため、それ以下の場合問題です。

ただし見張りや駐車禁止エリアの対応なども必要ですから、2~3人では足らない場合がほとんど。

この場合、作業員を増やすなどして対応しましょう。もちろん料金は加算されます。見積もりの際はここもきちんとチェックしておいてください。

見積書のポイント『オプションサービス』

引っ越しは、基本作業とオプションサービスに分かれています。

基本作業は、搬入や輸送、積み降ろしなどですね。引っ越し業者のプランによっては家具や家電の梱包・配置も含まれる場合があります。

基本作業とオプションが引っ越し業者によって異なる場合がありますので、事前に確認しておくと安心です。

オプションは依頼しないと費用は発生しません。ただし自分で作業することになりますので、難しい場合はオプションを利用したほうが安心です。

オプションサービスを利用する場合は見積書に必ず記載されています。依頼していないものが備考欄に書かれていないか、チェックしましょう。

荷造りや荷解き、エアコンの取り外し・取り付けなどもオプションサービスになります。

最後にチェックしたい総額費用

最後は総額費用です。やはり引っ越しの総額費用は気になりますよね。

もちろんここだけ見て判断するのは間違いですが、とても重要なチェック項目です。内訳を確認し、記載漏れがないか見ておきましょう。

消費税や追加料金、支払い条件なども大切なチェック項目になりますので忘れないようにしてくださいね。

私は2度目の引っ越しだったので、ある程度見積書に関しては理解していたつもりでした。

でも、オプションサービスについて理解していなかったため、最初は追加料金を見て大慌て。説明不足な業者だったのもありますが、分からないことは積極的に聞いて納得してから契約してくださいね。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越し業者

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.