【冷蔵庫】引っ越しする際に冷蔵庫の中身の処分はどうすればいい?

投稿日:

【冷蔵庫】引っ越しする際に冷蔵庫の中身の処分はどうすればいい?いざ引っ越しをするとなったら、荷物の問題がありますよね。中でも冷蔵庫の引っ越しでは、中身の問題もありいろいろ大変だと思います。

そこで、引っ越し経験者の体験談を紹介させていただきますので、参考にしてみてください。

引越し前にやっておきたい冷蔵庫の下準備(40歳主婦)

引越し業者の予約をすると、業者の方から引越しの際にやる事リストが記載されているパンフレットを渡されました。

中でも冷蔵庫の水抜きは、前もって下準備をしておかないと霜が解け、荷物の移動中に溶けた水が流れ出してしまうこともあるそうです。

冷蔵庫の水がトラックの中で流れ出してしまうと、家具が濡れてダメージを受けてしまうこともあるそうなので注意が必要です。

水抜きの事は知らなかったのですが、パンフレットの中に簡単な手順と注意することが書いてあり、助かりました。

引越しを機に冷蔵庫の中身もすっきりし、気分よく新居での生活を始めることができました。

冷蔵庫の説明書で気づいた下準備(20代会社員)

引越しの際に小さな冷蔵庫の移動をしました。水抜きの事は知らなかったのですが、引越しの荷物を整理している時に、冷蔵庫の説明書が見つかり、水抜きの事に気づきました。

冷凍庫についた霜はどうなるのかと疑問にも思っていたところだったので、引越し前に気づいてよかったです。

引越しの2日前にコンセントを抜いて、水抜きをしました。

冷蔵庫の下準備を始めるタイミング(30代パート)

引越しにあたり、冷蔵庫は2日前にコンセントを抜きました。冷凍庫の中の霜がすべて溶けるのに12時間と聞いていたのですが、実際には12時間以上かかりました。

ただし、12時間もすると、霜が解けきっていなくても、霜が溶けかかって手で取れる部分もありました。

2日前にコンセントを抜き、引越し当日には水抜きを完了させることができました。

解けた霜が水になり、その水を受けてくれるトレイがあると聞いていたのですが見つからず、冷蔵庫の説明書をみたら、トレイの水抜きはしなくても良いタイプのものでした。

冷蔵庫の説明書も保管しておいてよかったと思っています。

冷蔵庫の下準備と中身の処分(30代主婦)

引越し前の冷蔵庫の下準備は、厳密に言うと、引越しが決まってからすぐに始めました。

まずは、引越しが決まった時点で冷蔵庫の中を大掃除し、余分なものは冷蔵庫に入れないように心がけました。

おかげで引っ越しが近くなってからの冷蔵庫の整理がとても楽に済みました。

買い物の時にも、できるだけ小さなパックのものを買ったり、コストコのような大きなものは避けるようにしていました。

引越しの2週間前くらい前あたりからできるだけ冷蔵庫の中を空にするように心がけ、残り物は次の日に食べるか、もしくはもったいないけれど処分するようにしました。

冷蔵庫にあるものをできるだけ食べきってしまおうと心掛けると、以外に買い物の量が減り、これまでは必要でないものも買っていたんだと気づきました。

冷蔵庫の整理も計画的に進み、引越し3日前にコンセントを抜いて無事に水抜きも済ませることができました。

冷蔵庫の食料品はどうやって保存するか(50代主婦)

引越し2週間前あたりから、できるだけ冷蔵庫の中を減らすように心がけ、新しい食べ物もあまり買わないようにしていたのですが、コンセントを抜く際に、冷蔵庫の中身をすべて空っぽにすることはできませんでした。

処分するのももったいなかったので、使い切れなかった食べ物は、クーラーボックスにアイスパックを入れて残りの食べ物を保存しました。

アイスパックは24時間もすると柔らかくなってしまうのですが、クーラーボックスの中みは実際に引越しをする日までに食べきることができました。

24時間のアイスパックだけでは足りない場合には、コンビニなどから氷を買ってくると、もう少し長くクーラーボックスの中身を冷たい状態に保つことができると思います。

食べきれなかった食品はどうするか(20代会社員)

引越し2日前までには冷蔵庫を空にしてコンセントを抜いてしまいたかったのですが、最後にどうしても食べきれなかった食料品が残ってしまいました。

開封されていないものもあり、捨てるのはさすがに抵抗があり、かといって引越しの日までに食べきれるわけでもなかったので、思い切ってクール宅急便で引越し先の住所に送ってしまいました。

クール宅急便であれば、移動中も冷蔵庫と同じ温度を保ってくれるので安心です。

新居に引越す当日の日付指定で送り、引越し当日に食べ物が届きました。荷物の整理やガスの手続きなどで買い物に行く暇がなかったので、クール宅急便で食べ物を送ってしまって良かったと思いました。

冷蔵庫の水抜きには蒸発皿がある(30代主婦)

引越しにあたり、冷蔵庫の水抜きをしました。

冷凍庫の中にはびっしりと霜がついおり、これが全部溶けるとキッチンの床が水浸しになるのではないかと思いコンセントを抜いた日から冷蔵庫の周りにタオルを敷いていました。

しかし、次の日になっても、冷凍庫の霜がすべて溶けても、床は水浸しにならず、ようやく冷蔵庫には蒸発皿というものがついていることに気づきました。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越しの下準備

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.