「引っ越しする時期」 一覧

引っ越しには繁忙期と閑散期という時期があります。引っ越しの繁忙期は一般的には、3月と4月であり、閑散期は1月や6月、11月や12月となります。

繁忙期である3月4月は就職や転勤、進学などで新生活を迎える人が多くなるので、必然的に引っ越しをする方が多くなりますね。

引っ越しの件数がそれだけ多くなるので、この時期は業者としても値引きがしにくいのですが、閑散期では引っ越しの件数が比較的少なくなるので、大幅な値引きをしている業者もあります。

繁忙期ではアルバイトの人数なども増やすため、どうしても人件費がかさみ、値引きはしにくくなります。

繁忙期は通常の2倍程度の値段になるため、どうしてもその時期に引っ越さなくてはいけない理由がないなら、できるだけ閑散期に引っ越しをした方が、お得となるでしょう。

業者によって異なる引っ越しの繁忙期と閑散期

それぞれの業者でどの程度、繁忙期と閑散期で料金が変わるのでしょうか?

佐川

佐川では、繁忙期は3月から4月上旬となり、5月からは閑散期となるので、料金が安くなることもあるようです。

日本通運

日本通運では、繁忙期は6月と10月、12月と3月となります。月末は毎月忙しいので、避けた方が良いでしょう。

比較的格安に案内できるのが、繁忙期を除いて月の中旬頃なようです。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社では子供が休みの時期である、夏休みや冬休みが繁忙期となります。

料金については、月末の一番混み合う時には通常の倍以上の価格帯になることもあります。

ダック引越センター

ダック引越センターは1月、6月、11月などが閑散期となるので、格安に案内してもらうことができます。

引っ越しが混み合うのが3月、4月、12月となるので、その時期にはやはり倍以上の値段となることもありますね。

アーク引越センター

アーク引越センターでは、繁忙期は3月から4月となり、料金はこの時期が最も高くなります。

7月20日から30日、12月20日から31日も繁忙期ですが、この時期はそこまで料金は高くならないようです。

このように業者によって、繁忙期と閑散期は異なり、料金も2倍以上となることもあります。したがって、ある業者では繁忙期であっても、違う業者では繁忙期でないという可能性もあるので、最も格安で引っ越しができる業者を選ぶことがおすすめですよ。

引っ越しの閑散期を選ぶメリットとは

繁忙期と比較して、閑散期を選べばそれだけ引っ越しの料金が安くなるというのが第一のメリットですね。

1月や6月などの閑散期はそれだけ業者は忙しくないので、1件でも多くのお客さんに依頼してもらい、売り上げを伸ばしたいという時期でもあります。

そのような時期だからこそ、採算ぎりぎりであっても、引っ越しを承ってくれる業者もあります。

もし閑散期に引っ越しを考えているなら、思い切って値下げの交渉をしてみるのもおすすめですよ。

強気の値下げ交渉でも、案外それが成功して、格安に引っ越しができることも多々あります。

実際私も閑散期の時期に引っ越しをしたことがあるのですが、思いのほか格安の料金にて引っ越しをすることができたので、良かったなと思った経験があります。

さらに引っ越しの閑散期は人手が余っていることがあるので、スタッフが増えることもあります。

通常、引っ越しのスタッフは1件につき4人程度なのですが、閑散期では8人程度まで増やしてくれる場合もあります。

それだけ人数が増えれば、必然的に引っ越しもスムーズに完了するので、当日の流れが早くなり、1日がかりだと思われた引っ越しが短時間にて終わることもあります。

スピーディーに段取り良く、引っ越しを終わりにしたい方なら、このようなことも考慮して閑散期に引っ越しをするのもおすすめですよ。

もちろんスタッフの人数が必ずしも多くなるわけではありませんが、多くしてくれる可能性もあるので、閑散期に引っ越しをするメリットは大きいでしょう。

どうしても繁忙期に引っ越さなくてはいけない場合

できるだけ閑散期に引っ越したい気持ちはあるものの、時期によっては繁忙期になってしまうということもあるでしょう。

それでも引っ越しの料金は安く済ませたいという方の場合、まずできることとしては相見積を交渉の材料として、値下げを依頼することです。

なかなか値引きの交渉をするのが苦手だという方もいるかもしれませんが、繁忙期なので弱気になっていては値下げをしてもらうことはできません。

思い切って強気に値下げの交渉をしてみましょう。だめで元々と思い、挑戦してみる価値はあるでしょう。

また繁忙期の中でも、そこまで忙しくない時期も業者によってはあります。そのような日には、業者も契約を取りたい気持ちがあるので、その日に契約ができるか聞いてみましょう。

繁忙期だから、引っ越しの料金が高くても仕方ないと思わずに、諦めずに粘り強く交渉してみましょう。繁忙期でも思いがけず格安にて引っ越しができるかもしれませんよ。

カテゴリ一覧

引っ越しを子供に話すタイミングとケアの仕方

引っ越しを子供に話すタイミングとケアの仕方

2017/04/25   -引っ越しする時期

子供と引っ越す際には、子供の精神面でのケアが必要でしょう。大人である私たちにとっても、引っ越しは環境が変わるので、ストレスは大きくなります。 小さな子供なら、なおさらですね。子供は大人以上に繊細です。 ...

引っ越しする時期は月初?月中?月末?どれがいい?

引っ越しする時期は月初?月中?月末?どれがいい?

2017/04/23   -引っ越しする時期

皆さんは引っ越しを考えて、人に尋ねて費用に差があると感じたことはありませんか? インターネットなどで情報を収集していると、引っ越し費用が時期によって違うことがわかります。 引っ越し費用はどうやって決め ...

結婚と離婚の引っ越し事情

結婚と離婚の引っ越し事情

2017/04/22   -引っ越しする時期

最近では夫婦ともに仕事をしていて週末だけを一緒に過ごす別居婚なんて言うものもあるようですが、大半のカップルは結婚と同時に新居を見つけて同居生活を始めます。 それまで一人暮らしだった人も親と同居していた ...

生まれたばかりのこどもがいる引っ越しの注意点

生まれたばかりのこどもがいる引っ越しの注意点

2017/04/22   -引っ越しする時期

引っ越しは独身者でも大変な作業ですが、生まれたばかりのこどもがいる夫婦の場合にはさらに困難になります。 できれば生まれたばかりのこどもがいるときの引っ越しは避けた方が良いです。 私は結婚して子どもがで ...

転勤や進学などでやむを得ない引っ越しをする場合

転勤や進学などでやむを得ない引っ越しをする場合

2017/04/22   -引っ越しする時期

引っ越し理由は、100人の人がいれば100通りあると言っても過言ではないほど様々です。 マイホームを購入して引っ越しをする人もいれば、進学や就職をして、自宅から通える距離ではないから引っ越しせざるを得 ...

出産後に引っ越しはおすすめできない?!

出産後に引っ越しはおすすめできない?!

2017/03/24   -引っ越しする時期

引っ越しは様々な要因で行われます。たとえば子どもが生まれるから大きめの家に引っ越そうと考える人もいるでしょうし、逆に子育てにかかるお金のことを考えて少し狭くても家賃を抑えようと考えることもあります。 ...

妊娠中に引っ越しするメリットは身動きが取れること

妊娠中に引っ越しするメリットは身動きが取れること

2017/03/24   -引っ越しする時期

妊娠中の引っ越しは何かと不安なものですが、出産後よりもメリットが高いと言えます。 出産後に赤ちゃんを抱えて引っ越し作業をするのは非常に困難で、両親や親戚などの手伝いなしに夫婦だけで引っ越しをするのは無 ...

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2018 All Rights Reserved.