単身・一人暮らしの引っ越し

単身での引っ越しとなると、準備から手続きからすべて自分でやらなければなりませんよね。

やることはたくさんですから、初めての引っ越しとなると何から始めればよいか戸惑うこともあるでしょう。

そこで、引っ越しの前日までに済ませておくべきことから、引っ越し当日の流れをまとめてみました。

引っ越しの予定が決まったらすぐやること

まず、引っ越しが決まったら、今住んでいる部屋の退去の連絡を早めにしましょう。一人暮らしの方なら、契約書の内容を確認して管理会社に連絡します。

タイミングが遅れると、退去した後の家賃まで負担しなければならなくなることがあるので、なるべく旧居と新居の家賃の二重払いを避けるために、引っ越しの1カ月前までに連絡しておきたいところですね。

引っ越しの方法を決める

また、管理会社への連絡と同時に、引っ越しの方法を決めます。

近隣の引っ越しなら家族や友人の手を借りて自分たちで行うことも可能ですが、移動距離がある場合は引っ越し業者に依頼するしかありませんね。

単身なら安い料金で引っ越しできることが多いですが、シーズンによっては引っ越しする人で混み合い、料金も高くなりがちなので、早めに予約を取っておくことが大切ですよ。

また、後で慌ただしくならないよう、電気ガス水道などの手続きも早めにやっておきましょうね。

家具や電化製品の寸法を測る

自分一人で運ぶのが難しい家具や電化製品がある場合、新居での配置はあらかじめサイズをちゃんと計測して考えておきましょう。

何も置かれていない部屋の採寸は目測では難しいですから、きちんとメジャーを使って正確な数値を把握しておくことが大切ですよ。

後から配置を変えたくなっても自分一人では移動が難しい場合もあります。

荷造りをまとめておく

また、引っ越しの前日までには荷造りはすべて終えていなければなりません。引っ越し当日まで使うもの以外は、早めにまとめておき、不要なものはリサイクルショップやネットオークションを利用して処分しておきましょうね。

引っ越しは荷物が少なければ少ないほど楽ですし、業者に依頼する場合も料金が安く済みます。

家電などで買い手が付かないものがあれば、友人や知人に譲ってしまいましょう。捨てる場合は、捨て方を自治体に確認しましょう。

テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫などは家電リサイクル法の対象ですから、粗大ごみ置き場に勝手に捨てることはできませんよ。

パソコンなども捨て方に決まりがあることが多いので、自治体に確認してくださいね。

引っ越し業者のなかには有料で不用品の処分を引き受けてくれるところもありますよ。

引っ越し前日までにやっておくこと

余裕があれば、引っ越し当日までに新居を掃除しておくとよいでしょう。

管理会社でクリーニングを済ませているので基本的にきれいですが、クリーニングから時間が経っていると、ホコリが溜まっていることもありますよ。

荷物を運びこんでから掃除するのはたいへんですから、できれば部屋に何もない状態のときに掃除しておきましょうね。

あと、前日までにやることとしては、荷造りの最後の確認ですね。冷蔵庫や洗濯機の水抜きも忘れないようにしてください。

単身の場合、あまり心配ないとは思いますが、自転車を置いたまま引っ越してしまうという例はよくありますよ。

部屋の中以外も、ポストの中、ベランダ、駐輪場まですべて片付いているか確認してくださいね。

引っ越し当日の朝に使う洗面用具や調理器具以外は、荷造りが完璧にできていることが理想ですね。

引っ越し当日の流れ

引っ越し業者に依頼している場合は荷物の搬出、運搬、搬入は任せられますが、後で間違いが起きないように、荷物の数や家具の傷などは確認しておきましょうね。

単身での引っ越しの場合、業者が派遣する作業員は1~2名のことが多いです。

一人や二人で運ぶのがたいへんな家具などがある場合は、一緒に搬出入を手伝った方がよいでしょう。

さて、荷物の搬出が終わってトラックが出発したら、新居に移動する前に旧居の掃除をしておきます。

目立つ汚れなどはちゃんと取り除いておきましょうね。敷金の返ってくる金額うんぬんではなく、これはマナーの問題ですよ。

掃除が終わったら、大家さんや管理会社の人の立会いのもと、旧居の明け渡しをします。鍵、印鑑、契約書が必要ですので事前に用意しておきましょうね。

敷金の清算のために、部屋の汚れや傷などの確認を行います。

新居に到着してから

なるべくなら、新居には引っ越し業者より先に移動しておきたいところですが、業者が先に着いてしまいそうな場合は待ち合わせの時間を決めておきましょうね。

搬入の際に、どこにどの荷物を置くか指示できるようにしておきます。家具など組み立て式のものがある場合は、業者がいる間に組み立てまでやってもらっておくと後が楽ですよ。

荷物の開梱は基本的には自分で行いますが、業者によっては別料金で開梱から食器の配置まで行ってくれるところもありますよ。

自分で行う場合は、その日にすぐ使うものから順に開けていきましょうね。

カテゴリ一覧

単身長距離引っ越しのコツ

単身長距離引っ越しのコツ

単身引っ越しでも、長距離になるとそれなりの費用がかかります。だいたいどのくらいの費用がかかるのだろうかと不安になりますよね。 長距離引っ越しの相場を知り、できるだけ安く済むような方法を探すようにします ...

引っ越しと六曜の関係!単身引っ越しが安くなる仏滅

引っ越しと六曜の関係!単身引っ越しが安くなる仏滅

引っ越しは人生の転機とも言われていますから、その日は良い日にしたいと考えている人は多いようです。 引っ越しの日は冠婚葬祭などと同じように、大安を選んだり仏滅を避けたりする傾向があるようです。 大安や仏 ...

単身引っ越しをする際の保証人はどうする?

単身引っ越しをする際の保証人はどうする?

引っ越しをする際には、必ず保証人を立てる必要があります。それはもちろん単身引っ越しの場合でも同様ですね。 保証人は部屋を借りる時に、連帯保証人となるので、責任が生じます。単身引っ越しの場合、基本的に親 ...

単身引っ越しの保険ってどうしてる?必ず入らないといけない?

単身引っ越しの保険ってどうしてる?必ず入らないといけない?

単身引っ越しをする際に、引っ越し業者の単身パックを利用する人は多いでしょう。 私も単身引っ越しをしたことがあるのですが、その際に単身パックを利用して本当に満足していたのですが、事前に荷物の容量と日時、 ...

一人暮らししていた物件で同居・同棲するのはOKなの?

一人暮らししていた物件で同居・同棲するのはOKなの?

あなたが最初に一人暮らしとして物件を契約したとき、契約書類上であなたが一人で住むということを宣言しているはずです。 「そんな記憶はないなぁ」という人も契約書を確認してみましょう。 また、契約書には住居 ...

単身引っ越しの料金相場!どのくらいかかる?

単身引っ越しの料金相場!どのくらいかかる?

3月や4月といった年度の変わり目は、一人暮らしをスタートさせる学生や新社会人の方が非常に多いシーズンですよね。 一人暮らしの引っ越しなら、家具や電化製品は単身用でサイズが小さく、荷物の量自体も多くない ...

引っ越す前に知っておきたい1LDKと引越し相場の関係

引っ越す前に知っておきたい1LDKと引越し相場の関係

部屋の広さが相場と関係しているのは知っていますか? 間取りを見れば、部屋の広さをある程度予測することができるといわれていますから、引っ越しをするときは部屋の広さと相場も知っておくとワンランク上の引っ越 ...

自分一人で引っ越しするメリットデメリット

自分一人で引っ越しするメリットデメリット

引っ越しは業者に任せず自分でやることも充分に可能です。 それなりのスケジューリングや車両の手配なども必要になりますが、自分の力で引っ越しすると費用の面ではかなり助かりますね。 自分で引っ越しをするのに ...

一人暮らしの引っ越しは段取り良くがポイント!

一人暮らしの引っ越しは段取りよくがポイント!

一人暮らしの引っ越し方法 一人暮らしだと、家財道具と言ってもそれほど多くありませんし、限られたスペースの中に納まるモノと言っても量的には多いわけではないでしょう。そのため、引っ越し業者を利用しなくても ...

即日引っ越しってできる?注意する点は?

即日引っ越しってできる?注意する点は?

即日引っ越すことが可能なケース 私たちが引っ越した時には、夫が辞令をもらってから1か月半ぐらいの期間があったので、それほど慌てることなく準備をコツコツすることができました。 でも、サラリーマンの中には ...

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2018 All Rights Reserved.