引っ越ししたら選挙権はどうなる?

投稿日:

引っ越ししたら選挙権はどうなる?引っ越しをする際に気になるのが、選挙権がどうなるか、ということかもしれませんね。

私も引っ越しは頻繁にする方なのですが、選挙権の問題があり、選挙が近い時はできるだけ避けるようにして、引っ越しをするようにしていますね。

引っ越しから3ヶ月以上が経てば選挙が可能

住民票を移動した後に、いつ選挙権が復活するのかについて気になる方も多いかもしれませんが、結論から述べますと、選挙の種類によって異なりますが、引っ越しから3ヶ月以上が経てば選挙が可能となります。

そもそも選挙権がどのようになっているのかというと、不正な投票を防ぐために、各市町村の選挙人名簿に登録がされている方に限って、選挙権が与えられています。

つまり各市町村の選挙人名簿に登録がされていないと、投票を行うことができないのですね。

選挙権の選挙人名簿は定時登録と選挙時登録の2種類

この選挙人名簿なのですが、登録は定時登録と選挙時登録の2種類があるのですね。

定時登録は年に4回、3月と6月、9月、そして12月にありますので、各月1日の時点で引き続き3ヶ月以上、その市町村の住民基本台帳へ登録されている人が、選挙人名簿に登録されます。

選挙を行う際には、基準日が登録されますが、その基準日まで引き続き3ヶ月以上、該当の市町村の住民基本台帳に名前が登録されていて、且つ居住している人で、年齢が20歳に達する人を基準日と同じ日に登録します。

これを選挙時登録と呼びますね。

居住の実態がないのに、住民票を移動するのは違法です

選挙権に関しては、このようになっているのですが、当該住所に居住の実態がないのに、住民票を移動したり、住民票の移動の手続きを行わず、正当な地域外で投票を行うことは違法行為になることがあるので、気を付けましょう。

引っ越しをした際には速やかに住民票を移して、正しい地域にて正しく投票を行うことが大切ですね。

たった1票で人生を棒に振ることもありますし、お世話になった立候補者の方に迷惑を掛ける危険性もありますよ。

選挙権について、引っ越しの際にどうしても気になるなら、早めに管轄の選挙管理委員会に問い合わせておくと安心でしょう。

引っ越しそのものを早めたり、遅くすることによって、投票ができるようになるかもしれません。

選挙によって異なる、引っ越した際の投票権

国政選挙の場合、転出先が国内であれば、新しい住所の選挙人名簿に登録されるまでは、旧住所の市町村での投票が原則として可能となります。

都道府県選挙の場合は、転居先が同じ都道府県であるなら、新住所の市町村の選挙人名簿への登録まで、転居が原則として1回であることが分かる市町村発行の証明書を提出すれば、旧住所の市町村で投票ができるようにすることができますよ。

ただし、異なる都道府県に転出した際には、投票することができないので、注意が必要ですね。

また区市町村の場合は、転出先が同一の区市町村の場合は引き続き選挙人名簿に名前が登録されているので、投票することが可能です。

ただ異なる区市町村に転出した際には、投票することができませんね。

このように、選挙の種類や転出、転入の時期によって、やはり投票できるか否かが変わってくるので、詳しくはお住まいの区市町村の選挙管理委員会に問い合わせるのがおすすめですよ。

「投票権の空白」って?引っ越しても不在者投票によって投票可能

引っ越しをして住民票を移して3ヶ月以上が経過していない有権者は選挙権が持てないということを、投票権の空白と呼びます。

つまり4月から新生活を始めるために遠くへ引っ越した人が、7月の参議院選挙では旧住所での投票をしなくてはいけないという問題が生じるのですね。

もし北海道から沖縄まで引っ越した際には、3ヶ月後にもう一度、沖縄から北海道まで帰省するというのはなかなか簡単なことではありませんね。

このように不便な状況となってしまうのも、選挙では一票に非常に重みがあり、不正投票を防ぐため、というのが大きな目的となっているからでしょうね。

ただ、もちろん、このような状態は非常に不便なので、引っ越し前の自治体で投票するのが遠いという場合には、不在者投票というものができます。

旅行や仕事などで、選挙期間中や期限前投票に行くことができない方のための制度なのですが、引っ越しをして遠くなってしまったという方でも利用することができます。

各自治体で不在者投票の申請書をダウンロードすることができるので、その必要事項を明記して自治体の選挙管理委員会に送ります。

そして選挙期間中に投票用紙が郵送されて、居住している自治体の期限前投票所で投票を行うことができます。

これで投票することができるので、引っ越しをする前の場所にわざわざ足を運ぶ手間が必要なくなりますね。

これによって、選挙権の空白をなくし、引っ越しによって投票ができないという問題が改善されています。

政治側も投票率の向上を期待して、このような制度が設けられているのですね。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-豆知識

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.