引っ越し後にやっておきたい5つのこと

投稿日:

引っ越し後にやっておきたい5つのこと

引っ越しをする時は、引越し前にしなければいけないことは自分でリストを作ったり、時系列的なスケジュールを作ったりして、必要な手続きはできるだけ効率に忘れることなく片付けようと努力できますけれど、引っ越した先での手続きについては意外とうっかり見落としてしまう人は多いですよね。

私自身も、引越す前だと「戻ってくるのに時間がかかって面倒」という意識があったせいか、役所の手続きはもちろんですけれど、子どもの学校のこととか光熱費関係についてもきちんと済ませることができました。でも、新天地についてみると、再び快適に暮らすためにしなければいけない手続きはたくさんあるのに、自分がほとんど準備していなかったということを思い知りました。

きっと、新天地ならわざわざ遠方まで手続き一つをするために足を運ぶ必要がないだろうという安心感があったのだと思います。ここでは引っ越し後にやっておきたい事をチェックしておきましょう。

ゴミの日は最初に確認しておきたい

引越しをすると、大量のゴミが出ます。場所によってゴミの出し方とか分別方法が違うので、引越し早々「常識を知らない人」だなんてレッテルを貼られてしまわないように、ごみの出し方はしっかり確認しておきたいものです。

引っ越し業者によっては、段ボールを回収しに来てくれる所がありますけれど、必ずしもそういうわけではありませんし、オプショナルのサービスなので料金がかかってくるので、段ボールの量とか数に合わせて決めることをおすすめします。

挨拶廻りはできるだけ早く済ませるのがマナー

引っ越し先で必要な手続きの中でも、暮らしやすさというソフトな部分で大きな影響を与えることと言えば、やはりご近所づきあいではないでしょうか。

特に毎日顔を合わせてお友達になるというわけではなくても、やはりいざという時にはご近所との関係が良好な方が大きな安心感につながりますし、無駄なトラブルはできるだけ避けたいもの。

そこで、新天地に到着したら、できるだけ早めにご近所への挨拶をしておきましょう。理想的なのはトラックが到着して搬入作業が全て終わったその日のうちですが、遅くても数日中に済ませるのがマナーです。

挨拶に行くときには、手ぶらというよりは何か気持ちとして受け取ってもらえるようなものを持参するのがオススメです。新天地の近くで購入するという方法もありますけれど、私の場合には引越す前の場所で菓子折りをいくつか購入しておきました。そちらの方が、きちんと準備していてマナーなる人だと思ってもらえるような気がしますね。

近所へのご挨拶ですが、基本的には夫婦そろっていくのが良いですし、挨拶だけなので子供も一緒に連れて行っても良いと思います。もしご近所に同じ年齢ぐらいのお子さんがいれば、新天地で初めてのお友達ができるかもしれませんよ。

転居の挨拶状はどうする?

最近ではメールとかSNSなどがコミュニケーションのツールになっているという人は多いですよね。私も夫も、職場での連絡などにSNSを使うことが多くなりましたし、メールよりも気軽にチェックしやすいという点で、慣れるととても便利なコミュニケーションツールになっています。

住所の変更などに関する連絡は、業務連絡的にさっとSNSで知り合いに連絡すると良いですが、落ち着いたら家族写真を撮ってはがきを作り、転居挨拶状として郵送するのも喜んでもらえると思います。もしも自宅の住所は知らないという場合なら、SNSでオシャレな転居挨拶状を作って送るという方法でも良いのかなと思います。

役所の手続きは2週間以内

引っ越ししたばかりの当初は、てんてこ舞いに忙しくなります。その中でもしっかり済ませておきたいことは、役所での手続きですね。転入届とか印鑑証明、保険証とか運転免許証などいろいろありますし、マイカーを持っている人はナンバーの切り替えもあるので、その手続きも早めに済ませることが大切です。

ナンバープレートの付替えは市役所ではなく陸運局まで行かなければいけないので、少し面倒な作業なのですが、業者に依頼すると手数料として1万円ぐらい取られてしまうことが多いので、私は自分たちでやりました。

手続き自体はそれほど難しくはありませんが、陸運局はかなり混雑している所が多いようなので、できるだけ朝早めに行った方が、サッと済ませられると思います。

不要品の後片付け

引っ越しすると、まったく同じ間取りの住まいではないので、間取りが変わって家財道具の中には不要になるものが出たり、箱からモノを取り出す際に「これやっぱり要らないな」というものが出てくることはけっこうあります。

特に、カーテンなどは一応選択して新天地にも持っていくのですが、窓の大きさとか高さが違うと合わないので、結局買い替える羽目になるということは多いアイテムではないでしょうか。

お気に入りのカーテンだったり、思い出が詰まったものだったりするとなかなか捨てられませんけれど、持っていてもモノが増えて邪魔になってしまうだけなので、思い切って不要品として出してしまうのも得策です。

当サイト人気の引越し見積もり業者

引越し達人セレクト

引越し達人セレクトではサカイ、アート、アリさんなど大手引っ越し業者会社から一括比較できます。

見積もりをしても、引越し会社を比較・検討してからの申し込みが可能で、一括見積もりすると引っ越し料金が最大55%OFFになります。




-引っ越しの下準備

Copyright© 引っ越し屋ランキング!おすすめしたい評判の引越し業者 , 2021 All Rights Reserved.